KH GALLERY

2016.03.22

KHギャラリー銀座
金子國義一周忌回顧展
「金子國義 × コシノヒロコ そこに在るスタイル ~ネコとヒロコ」

コラボレーション企画第 6 弾。

画家、故・金子國義とファッションデザイナー・コシノヒロコによる、絵画とスタイル画の競演。

唯一無二の彼らの「スタイル」が、初めてひとつの空間で交わります。

彼らの求める美の流儀とは。

「ネコ」「ヒロコ」と呼び合い、同時代を駆け抜けた類い稀なる二つの才能の衝突を、ご期待ください。

  • 金子國義《猛獣使い》1964年

2016.03.15

KHギャラリー芦屋 2016年度オープン企画「光とのResonance」

このたび、KHギャラリー芦屋では、一般公開にさきがけてコシノヒロコと
circle sideのコラボレーション展「光とのResonance」を開催します。

有機的で多彩な表情を見せる、コシノの油彩画。その中にあるテクスチャーや輪郭線などの情報をcircle sideが検出し、
音や映像に変換することで、新たな「光」となって生まれ変わります。

両者の作品が共鳴することで生まれる、1+1以上の豊かな空間。

安藤忠雄氏設計の空間で響き合う「絵画の光」を、ぜひ体感してください。

■ 展覧会名:HIROKO KOSHINO collaborate with circle side

     「光とのResonance」

■ 会期:2016年3月25日(金)~ 4月24日(日)の週末金・土・日の三日間
     【3月】25日(金)、 26日(土)、 27日(日)
     【4月】 1日(金)、 2日(土)、3日(日)
         8日(金)、9日(土)、10日(日)
         15日(金)、16日(土)、17日(日)
         22日(金)、23日(土)、24日(日)

【artist / circle side

アート、サウンド、デザインなどのジャンルを超えた作品発表をするプロジェクトとしてアーティスト、デザイナー、プログラマーら4人によって結成された。

メンバーは安積亜希子、小笠原寛夫、北村博朗、濱田裕司。

http://www.circleside.org/

■ 連絡先:

会期中の金・土・日: KHギャラリー芦屋 0797-63-5678

会期外: KHギャラリー銀座 03-5159-6877

2015.11.25

KHギャラリー芦屋 公開期間延長のお知らせ

KHギャラリー芦屋は好評につき、11月30日(月)までの公開期間を12月23日(水・祝)まで延長致します。

彩り豊かな秋の装いから、冬の様相に深まりゆく季節にあわせ、温もりある作品群をご用意して皆様のお越しをお待ちしております。

(なお、季節柄大雪等の天候不順のため、お客様の安全を考慮し、やむを得ず臨時休館とさせていただく場合がございます。ご了承ください。)

2015.09.29

ニュイ・ブランシュKYOTO 2015

「ニュイ・ブランシュ(白夜祭)」は、パリ市が毎秋行う一夜限りの現代アートの祭典です。

パリの姉妹都市・京都では、今年も日仏の現代アートを無料で楽しめる「ニュイ・ブランシュ KYOTO 2015」を市内各所で開催。会場の一つであるアンスティチュ・フランセ関西では、アーティストグループ・circle side とコシノヒロコがコラボレーション作品を発表します。イベントは午後6時から午前1時まで。夜の帳の中に浮かび上がる作品は、見る人を幻想的な世界へ誘ってくれることでしょう。イベントは一夜限りですが、作品はその後一週間展示される予定です。お近くへお越しの際はぜひお立ち寄りください。

ニュイ・ブランシュKYOTO 2015 

展覧会名:コシノヒロコ+circle side 展

会場:アンステチュ・フランセ関西

日時:2015年10月3日(土) 午後7時30分~午前1時

http://www.nuitblanche.jp

http://www.nuitblanche.jp/schedule/institut-francais.php

2015.07.30

大丸心斎橋店にて個展開催

日本を代表するファッションデザイナーとして世界を舞台に挑戦を続けるコシノヒロコ。

その一方で幼い頃より絵筆に親しみ、アーティストとしても国内外で意欲的に絵画作品を発表しています。

本展覧会では、過去の作品から近年の作品までを展示し、コシノの絵画世界の軌跡をご紹介します。

展覧会名:「コシノヒロコ展 - 絵筆の軌跡 -」

会期:7月29日(水)~8月18日(火)午前10時~午後8時(最終日は午後4時閉場)

会場:大丸心斎橋店 南館8階 特選ギャラリー

http://www.daimaru.co.jp/shinsaibashi/art_event/index3.html

  • WORK #1102, 2013, 77.5 x 54.5 cm

2015.07.02

KHギャラリー銀座 臨時休廊のお知らせ

7月3日(金)はイベント貸切のため、10:30~16:00の時間帯は休廊とさせていただきます。16:00より通常通り営業いたします。ご迷惑をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

2015.04.16

ART&DESIGN FORUM+EXHIBITION

5月9日(土)から20日(水)まで、大阪芸術大学スカイキャンパスにて「ART&DESIGN FORUM+EXHIBITION」が開催されます。

会場では、第一線で活躍する8名のクリエイターの作品とともに、コシノヒロコの絵画作品も展示されます。

5月17日には、「少し未来のはなし」と題された連続セミナーの特別ゲストとして、コシノヒロコがお話をさせていただきます。

参加をご希望の方は、大阪芸術大学ホームページ、ART&DESIGN FORUM+EXHIBITIONの申込フォームよりお申し込みください。

みなさまのご来場を心よりお待ちしております。

ART&DESIGN FORUM+EXHIBITION

会期:2015年5月9日(土)~20日(水)11:00~19:00 月曜休館

会場:大阪芸術大学大阪芸術大学スカイキャンパス(あべのハルカス24階)

FORUM「少し未来のはなし」

コシノヒロコ出演

日時:5月17日(日)14:00~15:00

会場:大阪芸術大学スカイキャンパス(あべのハルカス24階)

http://www.osaka-geidai.ac.jp/geidai/tokusyuu/artdesign2015/

2015.03.29

「淡路花博2015花みどりフェア」にて「コシノヒロコ展」開催

「人と自然の共生のステージ」を開催テーマに掲げ、3月21日(土)より「淡路花博2015花みどりフェア」が開幕しました。

会期中、淡路会場では華道家・片桐功敦さんとコシノヒロコの作品「みどりとアートのコラボレーションオブジェ」を展示しています。

また、4月24日(金)からは、国際会議場地下1階ロビーで「コシノヒロコ展」を開催。過去の作品から最新の作品まで、

アートとファッションが融合した魅力的な空間をお楽しみいただくことができるでしょう。

みなさまのご来場を心よりお待ちしております。

「淡路花博2015花みどりフェア」

会場:淡路会場、洲本会場、南淡路会場 http://www.awajihanahaku2015.jp/guide.html

会期:2015年3月21日(土)~5月31日(日)

イベント「みどりとアートのコラボレーションオブジェ」

会場:淡路会場 国際会議場一階エントランスロビー http://awajihanahaku2015.jp/event/detail.php?eid=229

会期:2015年3月21日(土)~5月31日(日)

イベント「コシノヒロコ展」 会場:淡路会場 国際会議場地下一階ロビー

会期:2015年4月24日(金)~5月31日(日) 午前9時30分~午後6時

http://awajihanahaku2015.jp/sp1/index.html

2015.03.20

KHギャラリー芦屋一般公開(2015年度)

2015年度は4月1日(水)より予約申込の受付を開始します。

KHギャラリー芦屋は、小篠弘子のアート作品を寛いだ雰囲気のなかでじっくりとご鑑賞頂ける美術館のようなギャラリーです。

安藤忠雄氏の設計による力強い空間の中で、コンクリート打ち放しの壁面と絵画のコントラストが、自然光の演出によって時間と共に移ろって行きます。

また、大きな窓から垣間見る豊かな自然は、週末には必ずこの地に戻り制作に励む小篠弘子の創作活動の源泉でもあります。

なお、当館は国立公園内の閑静な住宅街にあるため、周辺環境への配慮から予約制となっております。皆様のご来館を待ちしております。

【入館案内】

公開期間:2015年4月17日(金)~11月30日(月) (8月8日~ 8月16日は夏季休館)

休館日:水曜日休館

開館時間:11:00~16:00 (入館は15:30まで)

入館料:無料

予約方法:当ウェブサイトの「ASHIYA GALLERY」ページから、申込書に必要事項をご入力の上、

メールにてお申し込みください。(2015年4月1日(水)より受付を開始します。)

2015.03.06

京都琳派400年記念祭「8人のデザイナー明日の琳派を創る – 扇子・団扇展」

琳派400年を記念し京都にて開催される「8人のデザイナー明日の琳派を創る – 扇子・団扇展」。

コシノヒロコは、自身の墨絵を用いてデザインした扇子と団扇を出展しております。ぜひご高覧下さい。

会期:2015年3月7日(土)・8日(日)

時間:10:00~17:00

会場:八坂神社常盤新殿

   〒605-0073 京都市東山区祇園町北側625

電話:075-525-8080

1 6 7 8 9 10 11 12
PAGETOP