KH GALLERY

2019.08.01

【KHギャラリー芦屋】夏季休館のお知らせ

KHギャラリー芦屋は以下の日程を休館とさせていただきます。

2019年8月10日(土)から 2019年8月18日(日)まで

2019.07.22

【KHギャラリー芦屋】
コシノヒロコ -The Harmony-

KHギャラリー芦屋では、このたび展覧会「コシノヒロコ-The Harmony-」を開催します。

視覚だけではなく、聴覚をはじめすべての感覚と環境が調和した世界を目指すコシノ。

ヒロココシノの2019年秋冬コレクションでは即興的なピアノの生演奏とファッションの競演を果たすなど、コシノにとって音楽はますます重要な要素となっています。

本展では音楽からインスピレーションを得た絵画や、音を感じさせる絵画を中心に、活躍の舞台を広げるコシノの表現を紹介します。

クラシックの巨匠、ショパンの調べを聴きながら描いた絵画作品では、のびのびとした線描が走り、豊かなイマジネーションを感じさせます。

また邦楽、長唄三味線の世界では杵勝会に所属し、名取の腕前を持つコシノ。今年4月に歌舞伎座で開催された長唄杵勝会の全国大会では「抄曲集」の舞台背景画を担当しました。本展ではその原画となった新作墨絵を、KHギャラリー芦屋で初公開します。和と洋、音楽と絵画、そして建築の美、あらゆる感覚が交差して奏でられるハーモニー。自然に囲まれた芦屋の地でコシノの絵画に出会い、見る人それぞれの心の中に生まれる音楽に、そっと耳を傾けてください。

コシノヒロコ-The Harmony-

2019年8月19日(月)~11月4日(月祝)

11:00~16:00(入館は15:30まで)

休館日:水曜日、10月15日(火)、21日(月)~25日(金)その他イベント日

阪急バス運休時は休館

予約制公開:当ウェブサイトの「ASHIYA GALLERY」ページから【入館予約申込フォーム】にて必要事項をご入力の上、お申し込みください。なお日曜日のみ予約不要でご覧いただけます。

*11月2日(土)、3日(日)、4日(月)は、あしや芸術祭特別展示期間のため、予約不要で公開します。

 

  • コシノヒロコ《 WORK #1782 》

  • コシノヒロコ《 WORK #2017 》

2019.07.03

【KHギャラリー銀座】
光の贈り物 -コシノヒロコ × circle side –

2012年の開廊以来7年間、皆様にご愛顧いただいたKHギャラリー銀座は本展をもって閉廊します。

そのフィナーレを飾るのは、アートユニット circle sideの協力で創り上げる、ペーパードレスと光のインスタレーションによる幻想的な世界です。

KHギャラリー銀座から皆様にお届けする光の贈り物を、どうぞ心ゆくまでご堪能ください。

KHギャラリー銀座

光の贈り物 -コシノヒロコ × circle side-

2019年7月13日(土)~7月28日(日)

10:30~19:00

休廊日:7月16日(火)、21日(日)、23日(火)

2019.05.30

【KHギャラリー銀座】
コシノヒロコ×カジ・ギャスディン -時の旋律-

KHギャラリー銀座ではこのたび「コシノヒロコ×カジ・ギャスディン -時の旋律-」を開催します。

2016年に初めてコラボレーション展を開催した二人。異なるルーツを持つ作家と競演した経験は両者に影響を与え、より大きな視点で活動を展開していくきっかけとなりました。二度目の競演となる本展では、カジによる軽やかな紙の作品と、それに呼応するコシノの抽象絵画を展示。時間を重ねて生まれる豊かな旋律をご堪能ください。

KHギャラリー銀座
コシノヒロコ×カジ・ギャスディン -時の旋律-

2019年6月18日(火)~7月3日(水)
10:30~19:00
休廊日:日曜日

2019.04.16

NHK あさイチ プレミアムトーク出演

NHK朝の人気情報番組「あさイチ」、プレミアムトークにコシノヒロコが出演します。

生放送のスタジオトークで、最新の仕事からプライベートな話題まで、VTRをはさみながらご紹介。

今回は、3月22日(金)に開催された2019年秋冬コレクションの模様をたっぷりお届けいたします。

また、4月28日(日)に出演する杵勝会全国大会で、舞台背景画を手がけることなどもお話しさせていただきます。

どうぞお楽しみに。

放送番組: NHK あさイチ プレミアムトーク

放送日時:2019年4月19日(金) 8:15~9:54

放送局:NHK総合

2019.03.06

【KHギャラリー銀座】
長唄杵勝会 第十二回 全国大会 歌舞伎座公演 「 抄曲集 」 舞台背景画 製作記念
コシノヒロコ展
伝統芸能の新たなる創造

KHギャラリー銀座では、このたび展覧会「コシノヒロコ展 伝統芸能の新たなる創造」を開催します。
長唄三味線では名取の腕前を持つコシノ。本年4月末に東京歌舞伎座で開催される長唄杵勝会の全国大会では「抄曲集」の舞台背景画を担当します。
本展ではその原画となる新作墨絵や漆器、着物など伝統文化にまつわるコシノの創作を紹介します。
日本の伝統芸能や文化を現代の感性で捉えた、新たなる創造をご高覧ください。

KHギャラリー銀座
コシノヒロコ展
伝統芸能の新たなる創造

2019年4月2日(火)~6月8日(土)
10:30~19:00

*4月27日(土)は13:00から開廊
休廊日:日曜日、5月1日(水)

  • コシノヒロコ《 WORK #1989 》

2019.02.10

KHギャラリー芦屋
2019年度展覧会
コシノヒロコ The Composition – 配置の美学 –

KHギャラリー芦屋ではこのたび「コシノヒロコ The Composition -配置の美学-」を開催します。

絵画において「コンポジション(構成)」は重要な造形要素です。本展では、洋服のデザインに通じる色面構成や、墨象作品における余白と墨のバランス、書の感覚など、コシノの作品における多様なコンポジションをご覧いただきます。しなやかなセンスで描かれるコシノの作品と、安藤忠雄氏の手がけた厳格な建築空間が織りなす美学を、ぜひご高覧ください。

KHギャラリー芦屋
コシノヒロコ The Composition -配置の美学-

第1期:2月24日(日)~5月6日(月祝)
*雛人形特別展示2月24日(日)~3月31日(日)

第2期:5月19日(日)~8月9日(金)11:00~16:00
休館日:水曜日、4月1日(月)9日(火)、5月7日(火)~18日(土)、その他イベント日

予約制公開:ウェブサイトの「ASHIYA GALLERY」ページから【芦屋入館予約申込フォーム】にて必要事項をご入力の上、お申し込みください。
なお日曜日のみ予約不要でご覧いただけます。(4月7日、5月12日は休館)

  • コシノヒロコ《WORK #1034》

  • コシノヒロコ《WORK #1957-1958》

2019.01.12

2019年1月 新スペース「KH FASHION BOX」が完成

コシノヒロコが名誉館長に就任した神戸ファッション美術館内に、新しい展示スペース「KH FASHION BOX」が完成しました。初回は昨年開催したニューヨークでの個展で披露した、メトロポリタン美術館仕様のマネキンとヒロココシノの洋服作品を展示。さらにカラフルな絵画、タペストリーを組み合わせました。今後は企画展ごとに展示替えを行う予定です。

コシノは「多くの人にとってファッションがより身近になり、また若い人たちの学びの場となれば嬉しい」と語ります。アートとファッションが交差する、コシノヒロコの世界観を体感してください。

KH FASHION BOX

場所:神戸ファッション美術館(神戸市東灘区向洋町中2-9-1) 1階
開館時間:10:00~18:00 (入館は17:30まで)
休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日)
観覧無料

2019.01.07

【KHギャラリー銀座】
小篠弘子 × HIROKO KOSHINO -アートとデザインの循環-

KHギャラリー銀座では、このたび展覧会「小篠弘子×HIROKO KOSHINO -アートとデザインの循環-」を開催します。

ファッションブランド「HIROKO KOSHINO」を手がけるコシノヒロコ。

その創作の原点には、18歳の頃に画家を夢見ながら、デザインの世界に進んだ若き日の「小篠弘子」の姿があります。

スタイル画に絵画の面白さを見出して以来、コシノはデザイナーとして最前線に立ち続けました。本展では膨大な作品群から選ばれた洋服を紐解き、アートとデザインの密接な関係を紹介します。

オリジナルデザインのテキスタイルを使用した洋服と、そのテキスタイルをコラージュして描いた絵画。さらにその絵画を布にプリントして作られた洋服。かたちを変えて発展していくイメージを、巨大な額を使ったインスタレーションで表現します。また、デジタル技術で手描きの絵を布地に再現したテキスタイルや、布に直接絵を描いた貴重な洋服などを展示。さらに洋服作りの原点となるスタイル画のジクレーを特別販売します。

平面と立体、静と動、アナログとデジタル。異なるものをつなぎ合わせ、境界なく広がり続ける、終わりなきアートとデザインの循環をご覧ください。

2019年1月21日(月)~3月16日(土)

10:30~19:00

休廊日:1月27日(日)、2月3日(日)、17日(日)、3月3日(日)

  • コシノヒロコ《WORK #1204》

  • HIROKO KOSHINO《2013年 AWコレクション作品》

2018.12.25

【KHギャラリー芦屋】 駐車場開設のご案内

このたび、KHギャラリー芦屋では、専用の有料駐車場を開設いたしました。

六甲山の豊かな自然を感じつつ、ドライブを楽しみながらお越しいただけます。
コシノがこの地に家を構えた頃と比べると少し風景も変わりましたが、ギャラリー見学のあと、この駐車場近くにある奥池の周りを散策しながら四季の移ろいをゆっくり楽しんでいただくこともできます。

コシノが描く絵画作品の発想の源がこの地にあり、その雰囲気を皆様に少しでも感じていただけたら幸いです。

なお、大型台風や積雪のため、芦有ドライブウェイの通行規制がかかることもございます。
その際はギャラリーも臨時休館する場合があり、駐車場はご利用いただくことが出来ませんのであらかじめご了承ください。

KHギャラリー駐車場(芦有ドライブウェイ株式会社敷地内)
住所:兵庫県芦屋市奥池南町34-1 
駐車料金:1台につき520円。料金は芦有ドライブウェイ株式会社の事務所窓口にてお支払いください。
「KHギャラリー駐車場」と表示された5台分のうち、空いたスペースにお停めください。
17時までの出庫をお願いします。(駐車場からギャラリーまで徒歩8分)

*こちらの駐車場の管理は「芦有ドライブウェイ株式会社」によるものです。
場内での事故・盗難に関しまして、当ギャラリーは一切責任を負いませんのであらかじめご了承ください。

1 2 3 4 5 6 7 12
PAGETOP